Top >  妊娠初期に知っておくべきこと >  働いているママへ

働いているママへ

妊娠がわかったら、早めに職場の上司に報告しましょう

妊娠初期はつわり・体調不良など、職場に迷惑かけてしまうことが

多いと思いますので、早めに報告しましょう


妊娠10週にもなれば流産の可能性は少なくなってきますので

その頃(妊娠3ヶ月)に報告するのがベストだと思います


産後も仕事を続けるのか、それとも退職するのかなど、

考えてきちんと上司と話合っておくことも大事です


私は、歯科医院で働いていました

吐き気はありませんでしたが、体調不良があって、

たくさん迷惑かけたと思います


また、私の場合は助手が2人しかおらず、私が休むと、

1人で仕事をしていたので、大変だったと思います


でも、先生が理解ある人で、早めに新人さんを入れてくれたり、

仕事を午前だけの日とか午後だけの日と分けてくれたりと

配慮してくれ、ギリギリまで働くことができました


でも、やっぱり主任には、いい顔はされませんでした(^^;)

理解ある人が一人でもいたら、心強いと思います


産前、産後の休暇、育児休暇の取り方は

きちんと職場で確認しておくことも大事です


『仕事を持つママに気をつけて欲しいこと』


・立ち仕事、重労働はなるべく避けましょう

・仕事中、お腹が張ったら休憩しましょう

・休日はパパにも協力してもらって、体を休めましょう


・通勤ラッシュには注意しましょう

・冷えに注意しましょう

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【妊娠3ヶ月目の方が多くの人が見ている人気ページです】


ひどいつわりにお悩みで、対策をお探しの方はこちら

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

妊娠初期に知っておくべきこと

母子手帳のもらい方など、妊娠初期に知って便利なことを
簡単にですがまとめてみました。
私が便利だと思った情報などもまとめてみました。

関連エントリー


母子健康手帳をもらいに行きましょう
働いているママへ
体重管理をしっかりしましょう
歯医者さんに行っておきましょう
マタニティ下着の選び方
マタニティウエアの選び方









Yahoo!ブックマークに登録