Top >  妊娠初期に知っておくべきこと >  歯医者さんに行っておきましょう

歯医者さんに行っておきましょう

妊娠すると歯が悪くなります


お腹の赤ちゃんにカルシウムがたくさん必要なので、

ママがカルシウム不足になるからだけではありません


妊娠中は唾液の分泌が増えて歯垢がたまりやすくなるそうです


それに、つわりでいつも食べ物を口にしていたり、

歯ブラシをするだけで吐き気が出てしまったりするので、

口の中が清潔でなく、虫歯や歯肉炎の原因になってしまいます


赤ちゃんが生まれてからだと、育児などに追われてしまい、

歯医者さんに行く時間が取れなくなってしますので、

今の機会に診察してもらうことをおススメします


私は、歯科医院さんに勤務していたので、よくわかります


私自身、妊娠中に小さな虫歯が悪化してしまい、

いきなり痛みだして、少したったら痛みがなくなって。。。の繰り返しでした


うちの先生は妊婦さんには基本的に麻酔をかけないため

本人がどうしても麻酔するとか、安定期に入るまで様子見るなど

色々工夫していました


歯医者さんは、レントゲンや麻酔の時に「妊娠していますか?」と

聞いてくれない場合もありますので、必ず妊娠中のことは伝えて下さい


歯垢を取るのは歯ぐきを多少刺激しますので、痛みを感じたり、

出血したりしますが、それは問題ないです


歯垢を取ることで、歯がつるつるになって

口の中がさっぱりとした感じがしますので、

気分転換にもなると思います


つわりが完全になくなって行くことをおススメします

歯医者さんの独特な匂いや、水が口の中に入ってる状態が

辛く感じる人もいるといますので、落ち着いてから受診しましょう

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【妊娠3ヶ月目の方が多くの人が見ている人気ページです】


ひどいつわりにお悩みで、対策をお探しの方はこちら

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

妊娠初期に知っておくべきこと

母子手帳のもらい方など、妊娠初期に知って便利なことを
簡単にですがまとめてみました。
私が便利だと思った情報などもまとめてみました。

関連エントリー


母子健康手帳をもらいに行きましょう
働いているママへ
体重管理をしっかりしましょう
歯医者さんに行っておきましょう
マタニティ下着の選び方
マタニティウエアの選び方