Top >  妊娠中期に知っておくべきこと >  戌の日に腹帯を巻こう

戌の日に腹帯を巻こう

戌(いぬ)の日」って聞いたことありませんか?


これは十二支の一つなんですが、生まれた年に配して、

12年に一回、巡って来ます


十二支は『』にもあって、12日に一回巡って来ます

それが戌の日です


なぜ戌の日かというと、昔からいぬは子だくさんで

お産が軽いということから、戌の日に神社へ安産祈願に行き、

さらしの腹帯を巻くという習慣があります


戌の日を調べたい場合は、産院に書いてあったりもしますし、

本やインターネットで調べるのも可能です

戌の日 カレンダー」というキーワードで検索するといいですよ


私は神社へ腹帯をもらいに行きました

実はその時に、一緒に安産祈願もしてくれると言われたのですが、

時間がなくて戌の日に家で腹帯を自分で巻きました(^^;)


祈願はしてもしなくても大丈夫みたいなのですが、

やっぱり健康な子になってもらいためには、

祈願をすることも一つの思い出になると思います(^^)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【妊娠3ヶ月目の方が多くの人が見ている人気ページです】


ひどいつわりにお悩みで、対策をお探しの方はこちら

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

妊娠中期に知っておくべきこと

胎動を感じて、感動を得る時期でもあります。
赤ちゃんとのコミュニケーションに着目してみましたので、
参考にしてみて下さい。

関連エントリー


胎教を始めてみましょう
戌の日に腹帯を巻こう
マタニティスポーツを楽しもう
母親(両親)学級に参加しましょう
妊娠中のスキンケア
赤ちゃんの名前を考えましょう
妊娠線の予防法
切迫早産・早産に注意しましょう
保育所を探しましょう









Yahoo!ブックマークに登録