Top >  妊娠中期に知っておくべきこと >  保育所を探しましょう

保育所を探しましょう

出産後も働き続けるママは、少なくはありません

今から、たくさんの情報を得て、下調べしておきましょう


預け先には、保育所保育ママベビーシッターなどと

色々ありますが、入りやすい時期やタイミングがあります


【保育所の種類】


●認可保育所…国の基準を満たした保育所


 園庭や調理室などの施設や、子供の人数に合わせた保育士が

 きちんといるなど、国の基準を満たしています


 時間は朝7時ー夜7時まで

 深夜や日曜、祝日は対応していないのがほとんどです

 保育料は年齢所得税額によって違います


●認可外保育所…認可保育所以外の保育所


 地方自治体が認めた保育所と民間が経営してるものがあります


 時間の融通がきくところが多いです
  
 保育料は、認可保育所より高めのところが多いです


●認定こども園…幼稚園と保育園の機能を合わせ持つ施設


 わりと最近になって出来た、新しい施設でもあります

 
 0歳児ー未就学児までの乳幼児を、

 最長8時間ほど預けることが出来る施設です


●保育ママ…自宅で預かってくれます


 子供の保育経験をした人が、その人の自宅で預かってくれます

 自治体の補助がある場合も多いので、割安です


●ベビーシッター…民間経営で自宅に来てくれます


 民間経営で、自宅にベビーシッターさんが来てくれますので、

 時間の融通はきくのですが、保育ママより割高です


●ファミリーサポートセンター…自治体がしてくれる支援サービス


 保育する人と、される側が会員登録して、子供の世話をしてくれます

 働いてなくても利用出来ますし、保育料も安いです


 しかし、必ず利用出来るというわけではないので、 

 役所に聞いてみるといいと思います

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【妊娠3ヶ月目の方が多くの人が見ている人気ページです】


ひどいつわりにお悩みで、対策をお探しの方はこちら

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

妊娠中期に知っておくべきこと

胎動を感じて、感動を得る時期でもあります。
赤ちゃんとのコミュニケーションに着目してみましたので、
参考にしてみて下さい。

関連エントリー


胎教を始めてみましょう
戌の日に腹帯を巻こう
マタニティスポーツを楽しもう
母親(両親)学級に参加しましょう
妊娠中のスキンケア
赤ちゃんの名前を考えましょう
妊娠線の予防法
切迫早産・早産に注意しましょう
保育所を探しましょう